そっち側の女

 

 

 

自分がそっち側の女だって気づいたときはショックでコメダ珈琲で泣いたよ

 

だって普通の幸せを願っていたんだぜ。かのんちゃんは、人並みにさ。

 

私は一途に人を好きでいることができない、

今もあんまり考えたくはないけど昔からそうだったんだ、

色気違い側の人間だったのである…

平凡に幸せに過ごすことなんてできないだろう。

そういう現実に向き合わなくちゃいけないのはつらいね

 

 

ハア、もう寝るわ