mouton

思ってること全部話さなくてもいいよ、いちばん強く思ったことだけ、目を閉じたときに浮かんだ情景がどんなだったか、それだけ。それがいちばん重要なんだよ

わかるようなわからないような

 

 

 

人の目とか気にする意味ないやろ〜て最近思うようになってきた

友達があんまりいなくても、下手にあわせて自分を見失うよりかはいいし

やりたくないこと無理して続ける意味もないし、だから趣味とか人とか?聴く音楽にしても、これなんか違うな、全然ときめかないなって思ったらやめてOK

また違うことはじめたの?なんて言う人いたとしても、やりたいことにすぐ出会える人ってそんなにたくさんいないんだから当たり前だし。むしろ違うな〜って思っていろんなことやってみて、やってみないと出会えないと思う。これは今までと違う気がする!これならいけるかもって。そう、目移りしてるうちはまだ出会えてない

 

 

 

 

あとは、すごーいって思う人ってほとんどがもともとは普通のひとで、でも普通のひとが面倒くさがるちょっとした努力したり普通のひとが怖くて逃げちゃうようなことを勇気だして踏み出したり、不安に押しつぶされてもそれを上回る目的や夢を叶えたいって気持ちで乗り越える人なんだってこと、

バイリンガールも動画で言ってた、アプリ作った時にみんな使ってくれなかったらどうしようって不安になって結構大変だったけど頑張った だっけ???私もふつうのひとなので怖くて不安で投げ出したくなることもありますって。バイリンガールはたしかに元々が英語喋れて明るくてすごい人だけど、そういう人だって日々戦ってきたから今があるんだよね

あとはそういうすごい人の自己肯定感てやっぱり低めなんじゃないかなって。というか、現状の自分に満足できるひととそうじゃないひとがいて、自分はもっとできるはずなのに!私こんなとこで何してんの?って思って泣いてるだけじゃまだ一般人で、自分はもっとできるはずなんだから!ってメラメラして努力できるひとがすごい人になっていくんじゃないだろうか、、(文章にするのむずかしい、言おうとしたことかちらちら降ってくるのにどんどんこぼれ落ちてすり抜けていく)

だから私も自己肯定感の低さちょっとは大事にする。私もそっち側になりたいからね!!!にっちやんが自己肯定感が低いっていうのも悪いことじゃないと思うって言ってた意味がわかった気がする