バレンタインに生み出してきたものたち

今週のお題「わたしとバレンタインデー」

 

 

高校から大学くらいまではお菓子作るのが楽しい日だったな。普段からお菓子よく作ってたけどバレンタイン前には一段と気合い入れてた。マカロンとか作ったことある。シート上に丸く絞ってオーブンで焼いたら全部溶けてつながっちゃって、ひとつのでかいマカロンが出来上がったのでそれはひとりで食べた(おいしかった)。あとは、チャーリーとチョコレート工場のチョコに憧れてチョコの中にキャラメルペースト入れたりしてみた!売ってるウォンカチョコも美味しかったけど、どうしても明治の板チョコのなかにキャラメルペーストが入ってて欲しかったので。それは成功したけど、本当は板チョコみたいな形にしたかったな。

中学のときは、日頃からチョコとキャラメルを湯煎で混ぜたらどういう状態になるんだろう、、?というかわいらしい疑問を抱いてたので実践した。結果としては、なかなか混ざらなくて熱しすぎて、分離して謎の液体出てきたけどおいしかった。けど何も知らないで食べたらこれは何?ってなるような不思議な食感だった。

 

他にもトリュフチョコにシナモン入れたらおいしそう!とか、ホワイトチョコにブルーベリージャム入れたい!とか

イチゴ味のクッキー作りたい!って苺のミルメークを入れたら綺麗なピンク色にならなかったので次の年は砂糖の代わりにミルメークを入れたらまあまあ成功するなどした。

お菓子作りってお金あんまりかからないのにやりがいと学びがめちゃめちゃあって楽しいよね☺️

 

今年もなんか作りたくなってきたな〜、お金下ろすついでになんか買ってこようかな☺︎